≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

かよ

Author:かよ
1人と1匹でふたり

ちくわ ♂
2009/5/20生まれ
ツンデレとデレデレの間ぐらい
オイヌと枝と海がすき

かよ ♀
ツンツンされるとデレデレしちゃって
デレデレされればツンツンします
オイヌとお酒と海がすき

最新記事

飼い主の、ぼやき

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

飼い主旅行記、7月12日① 
















プラッと飲みにいったら思っていたより深酒し、どうにかお風呂に入ったはいいが力尽きて電気つけたまま就寝。
目を覚ますと隣には見知らぬ男の寝顔が・・・













なんてことはない。













ぐおーーー
ぱかん








二日酔いが年々ひどくなる飼い主です。
芋のロックがいちばん残る←大好物。













さて旅行記。ヘルシンキ観光の1日でっす。










みくだんごうま
ワインでも飲みたくなるような朝食です。
ちなみに旅行中は毎日アルコール摂取。たびの醍醐味。












歩いて15分程。









だいせいど





DSC04210.jpg
ヘルシンキ大聖堂。











ひろば


階段に座ってボケーッとする。
観光バスが停まって中国人の団体がワサーッとでてきて、一眼レフでバシャバシャやってまたワサーッとバスに乗り込んで帰っていく。










ばいーん





きめっ









じぇじぇじぇ←言いたい。















まりちゃんと隣り合って階段に座っていた。
今日はたくさん歩くからと鞄から絆創膏を取り出して貼っていた。
まりちゃんが小声で言った「かよちゃん、気を付けて」
振り向くと白人の女の人が真隣にいた。こんなに広い場所で。
それはあまりにも不自然で振り向いた拍子に驚いて「ちかっ!!!」と言ってしまったほど。
その時は「なんでこんなに広いのにこんな近くに座るん?」程度で鞄を引き寄せた。
靴ひもを結んでた。





確信する。
この時点で相手が男の人だったらすぐに警戒した。
女のひとでもきっと白人じゃなかったら警戒した。
自分の中に根付く人種差別。
身綺麗な白人女性に対して、かばんを引き寄せる行為自体が失礼にあたるとさえ思った。



でもまりちゃんが私越しに見たのは鞄の中に手を伸ばす姿だった。





嫌だな、と思う。いろんなことが。
警戒心の薄さを反省しなければいけないことも、白人女性に対する憤慨も、勝手に失望する自分にも。





真隣に座られてもそのままで居た。
程なくしてその女性は私の靴を褒めて去って行った。




デンマークのバスで隣り合ったオンナノコに褒めてもらった靴。
思い出が荒んでしまうのがかなしかった。










いしぺんすき
ウスペンスキー寺院。







ここには物乞いがいた。
地面に置いた缶にコインを入れているアジア人。
その行為から得る優越感は、そのコインの金額に相応しいんだろうか。









デンマークからフィンランドに移動して思ったけれど、ヘルシンキには違和感を感じる程たくさんの人種がいた。
水準が高いから出稼ぎに来る外国人が多いのだとか。
物乞いも水準が高い地域ならもちろんお金が入る。
私はバスキングにお金を入れるのがすきだ。
そのパフォーマンスが素敵だと意思表示できるし、バスキングがいるだけでちょっとウキウキできるから。
それに並んで物乞いがいることに憤りを感じちゃうんだよ。


ちなみにエスプラーナディ通りにはクオリティの低い銅像パフォーマーが沢山います←すぐ動く。
















にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
日本じゃみられないものは良いものも悪いものもある。
そんな出来事があってもまたフィンランドに訪れたいと思ってるけど。
スポンサーサイト
2013. 08. 24. (Sat) 02:08  [飼い主旅行記コメント:0  トラックバック:0
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。